忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
ブログは常にタイマンやろう。

小学校1年以来、喧嘩なんかしたことないけんど
(それ以降はいらんこと言うて、しばき倒された記憶しかない)
ブログはタイマンやろう。

タイマン張れん人間はブログをやってないか
もしくはブログをやりよっても自分の意見を言うてないやろう。

人に気に入られるようなことばっかり言うて
アクセス数、伸ばしてはい、終わり。

それがどういたがな?

それが何になるがな?

それで社会の問題が解決されるがやったら
なんぼでも皆が気持ちの良くなることを言いちゃらあ。

でも違うやろ?
そんなことやっても、自殺者は増える一方やし
貧困は増すばかり。

原因はそういう仲良しクラブにあるがよ。
日本全国仲良しクラブよ。
悪いことを悪いと言わん、やきアメリカが悪いことをしてもなんも言えん。
アメリカに対するスタンスは国民ひとりひとりの
仲良しクラブ的スタンスが原因。

それがイラクの子供たちを殺したということに気づかんといかんね。
自分らあは平和主義者みたいな顔しちゅうけんど、ほんまは偽善。
権力に厳しいことを言わんということは、社会的弱者を殺す
ということを意味する。

こういうことに気づかん人間も、また愚か。
ほにゃららの観光政策で酒飲んで気持ちよくなりゆう間に
あちこちで独居老人が虚しく死んでいく。
そんなことどこ吹く風かと、俺には関係がないと赤ら顔。

一体、どういう神経しちゅうのかわからんわ。

人間の感情の機能が壊れた、それこそロボットやないがか?




ブログは権力と同じレベルで物が言える最高の手段。

(リアルで権力とタイマン貼ったら、それこそ変人。
知事を襲撃したり、県庁に火炎瓶投げ込んだりみたいになる。
それはちょっと痛い。)


その特質を存分に使わんとブログも泣く。

皆が、それぞれで吠えたらえい。


ちょっと批判したぐらいで、誹謗・中傷らあていう人もおる。
あまりにも弱すぎる。行儀が良すぎるがじゃないがかと思う。

社会とは本来はもっと混沌としたもの。

えいやつもおれば悪いやつもおる。

行儀良くまじめにやったところで問題は解決せん。

言い合うて、こき下ろして、和解した時に
初めて調和というものが達成される。

最近は教育ママならぬ教育パパじゃら
教育若者まで出てきゆう。

ちょっと、はみ出したら教育的指導。

ちょっと、出っぱったら教育的指導。


本来、人間とは自由な生き物。

そして社会とはその自由さを認める場。

つまらん教育的指導で才能を潰してしまってもいかん。
どんな発言でも認める雰囲気がなければ。

それはえい発言、それはいかん発言。

自分で決めたらえい。

嫌なもんは遠慮することなく、とことんこきおろしたらえい。

そしたら社会が平らになっていくやろう?

それが土佐の平等主義やろ。

ブログは常にタイマンやろう。



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
走りながら書くのブログ
 携帯用のパソコンと常時持参してその場でブログを書く。そういう風になりたい。
 思いついたらすぐ書かんと忘れるがよ。はや次のことに興味が移る気に。

 朝言ったことと、夕方は違うこともたまにある。それだけ変化しよるきに。

 ナカちゃんの言うようにブログは「戦いの道具」のようには思わん。むしろ対話の道具にならんかと思う。

 けんど現実にはコメントもトラックバックも拒否するブログが政治家なんぞには多い。一方通行では面白くないし。

 日本人はプレゼンテーションが下手でディベートがへたくそだといわれている。
 ほしたらそればかり特化して大学でやりゆう連中がいる。手法だけハウツーだけ。結局怪しい商法にはまる連中やった。中身がない。

 一応書いていると後から振り返ることが出来る。また過去ログをたどれるし、それがえい。

 反応があろうがなかろうが自分にはあんまり関係ない。あくまでブログは記録やと思うから。
けんちゃん URL 2008/03/12(Wed)17:52:27 編集
Re 走りながら書くのブログ
>携帯用のパソコンと常時持参してその場でブログを書く。
そういう風になりたい。

自分もそれが夢ですね。

>思いついたらすぐ書かんと忘れるがよ。はや次のことに興味が移る気に。

そうながですよね。
次のことに興味が移ったら忘れるき、早う書いちょこうと思う。
忘れたらうんと悔しいですね。

>朝言ったことと、夕方は違うこともたまにある。それだけ変化しよるきに。

(笑)そうです、そうです。
朝令暮改ですね。

>ナカちゃんの言うようにブログは「戦いの道具」のようには思わん。

自分の表現のルーツは実はブラックミュージックなんですよ。
白人社会下で差別を受けながら歌うことによって
その差別と戦ってきたブラックミュージックです。
やき、自分の発言はキツくて批判的で政治的ながです。
そういう社会批判の表現がこじゃんと好きながです。
これはどうしようもないですね(笑)

そういう表現にものすごい生命力を感じますし
自分も生きてくる。
自分は巨大な敵がおらんと、単なるグータラになる人間ですから。

やき、ブログもそういう構図でとらえちょります。
権力と個人、間にあるアートとしての表現。
横のつながりはもちろん求めますが
あまり妥協はしたくないですね。


>むしろ対話の道具にならんかと思う。

これはものすごく良く理解できます。
でも自分のアーティストとしての魂が噴出してしまうがです(笑)すみません。

>けんど現実にはコメントもトラックバックも拒否するブログが政治家なんぞには多い。

全く理解できんですね。
何をそんなに怖れちゅうのかが良くわからんですね。

>日本人はプレゼンテーションが下手でディベートがへたくそだといわれている。

これは自分にもあてはまっちゅうので
なんとも言えんですね(笑)

>ほしたらそればかり特化して大学でやりゆう連中がいる。

それに巻き込まれたことがあります。
確か就職活動でもディベート討論でのグループ面接っていうのがあります。
最低ですね、ほとんど新興宗教に近いですね。

ディベートいうもんは場を構えて行儀良くやるもんやのうて
いきなり勃発するもんです。
それをテーブルでやろうらあて形式ディベートですね。
ディベートしたいモチベーションなんて一日のうちにそんなにあるわけやない。
テンションが上がらんとできませんし。


>反応があろうがなかろうが自分にはあんまり関係ない。あくまでブログは記録やと思うから。

同じですね。
自分は自分に降ってきたインスピレーションの記録としてみてます。
過去ログを読み返すとまた新たなインスピレーションが喚起される時がしばしば。
本を大量に読んできましたけど
自分のインスピレーションをいつでも喚起するがは
自分の書いた過去の記事でした。
そうやって自己哲学と表現を突き詰めてきました。
ナカちゃん 2008/03/12(Wed)23:38:07 編集
ブログはメディアである
>ブログは権力と同じレベルで物が言える最高の手段。

 それを市民各位が始めたら国家権力は困るがよ。アメリカ市民はそれをある程度やりゆうし、オバマ氏なんかもそれに便乗しているし。

 ブログがローカルメデイァに一時期とりあげられ、自分も「ブログ中高年の星」とか「ブログの鬼」とか言われたことがあった。

 でもそれは「まがいものの」の扱い。あくまで正当なマスコミは俺らあという編集者の意図があったし。

 ブログランキングとかいうて無意味にアクセス数を競うサイトもあるけんどなんの意味があるろうか。全然意味がないと思う。

 わしらあは中学生の時には家に謄写版を買い込み自分でガリ版で新聞を制作して、自分で印刷して街へ繰出して配布していた。それが原点。

 自宅にいながら県外の人と気軽に交流ができることなぞ中学生の時は夢のまた夢やったし。それだけでもおんちゃんは嬉しいがやき。

 今の若い30代の連中も少し意見をいうたらへこむ奴が多すぎる。現役の青年会議所の連中もそう。

 「アンケートなんぞとらずに自分がまちはこうありたいというビジョンを示してみろよ。ひとりよがりでもなんでもええきに。」と言うたら連絡がこんなりましたし。

 やはり仲間内で適当に委員会をしてあとは酒場へ繰出してお終いのパターンやろう。それが本来の正当な青年会議所の活動。やはりわしらあは変人だったんやろうね。

 ブログはとりあえず1人でも社会性がもてるきにえい。つながりもできるし。どんどん今後も情報を出していく。

 情報は出せば出すほど入ってくる。高知県庁のように「出し惜しみを」していると全然情報がはいらなくなり的外れな政策ばかり出すがよ。

 官僚出身の尾崎知事が「切れる」のも理解できる。県庁職員は自分の足で情報を集めたことはないし、県民と対話をしてはいけないと思い込みそれで仕事をしたから、尾崎知事に対抗できるはずはあるまい。

 中央官僚はなんだかんだいっても優秀。世界の情報が入るし。知事も23年は使えるでしょう。
けんちゃん URL 2008/03/13(Thu)08:19:13 編集
Re ブログはメディアである
>でもそれは「まがいものの」の扱い

でも今は面白がっていられないぐらいのレベルのものが発信されゆうので
マスコミも、うかつに近づけませんね。

下手に書かれると自分のメディアも危ないですから。
守るべきものが少ない個人ブロガーは強いですよ。
いつだって捨て身ですから。

>自分で印刷して街へ繰出して配布していた。それが原点。

けんちゃんの場合はブログはほんとにメディアながですね。

>今の若い30代の連中も少し意見をいうたらへこむ奴が多すぎる

ナイーブ過ぎる優等生ですね。
殴られたり、しばかれたり、こきおろされたりされた経験がないがじゃないですかね。
よう知りませんけど。
自分はよう親には怒られましたし、兄には小突かれ続けましたし
バイトでも仕事でもバカにされたりコケにされたり
よくありましたね。でも全然、気にしない。
むしろ生命力が飛び交うそういう現場のほうが好き。


>やはり仲間内で適当に委員会をしてあとは酒場へ繰出してお終いのパターンやろう

自分もそういう時期がなかったわけやないき
ここらへんはあんまりきつく言えんですね(笑)
自分のスタンスを確立するためには、まず友達づきあいをやめることですね。
自分は結婚してからそういう風になりましたので
自分を見直すえい機会になりました。
結婚するまでは何よりも友達が大事でしたから。
そんな人たちの気持ちがわからんでもないですね。
でも男やったら自分の哲学確立してなんぼやき
是非、孤立してほしいですね(笑)

>情報は出せば出すほど入ってくる。

これはなんか目が開くようなお言葉ですね。
さすがにブログの王様にふさわしい言葉ですね。
なるほど、その原理は頭にやきつけちょきます。

>官僚出身の尾崎知事が「切れる」のも理解できる。

(笑)これはおもしろいですね。
尾崎知事が県職員を叩きなおしゆうがやったら
”尾崎知事優秀論”になびいてもえいですね。
ナカちゃん 2008/03/13(Thu)12:42:39 編集
吐く息は吸う息より深く大きく
 ヨガや太極拳などの呼吸法は、吐く息を深く大きくせよと言われます。意識して吐くようにと。

 そうすると自然に呼吸が深くなり、よけいに呼吸が大きくできる。深呼吸の基本は吐く息を大きく長くすることですね。

 情報も同じ。自分が情報をどんどん出していると自然にどんどん情報は入ってくるもの。それは思う。

 マスコミのすごいのは情報力。報道しているのはごく一部。でも入ってくる情報はすごい。その力の使い方は報道もしているが、べつの使い方もしている。あまり知られていないが。それが凄い。

 一介の市民ブロガーでも情報をどんどん出していると加速度的に入る情報も多くなります。ですのでどんどん発信しましょう!
けんちゃん URL 2008/03/14(Fri)15:47:06 編集
Re 吐く息は吸う息より深く大きく
>ヨガや太極拳などの呼吸法は、吐く息を深く大きくせよと言われます。

そうですね。
瞑想もそれが基本とされちゅうみたいですね。
呼吸は大事ですね。


>報道しているのはごく一部

情報の選択によって簡単に世論操作が可能ですね。


>自分が情報をどんどん出していると自然にどんどん情報は入ってくるもの

そこの見かたは持ててなかったです。
情報は呼吸ですか、素晴らしいですね。
それは真理をついちゅうかもしれんですね。
情報を出しゆう人は損をしゆうように見られがちやけど
実は得しゆう。
金は天下のまわりもの的な考え方ですね。
それはほんまに東洋的思考ですよね。
give and give 的な。
というかこれは仏教ではないですかね。


>ですのでどんどん発信しましょう!

そうですね、これからもどんどん発信していきます!

ナカちゃん 2008/03/14(Fri)21:41:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
走りながらブログを書いて
私は「走りながら」文章を書いていますので、多くは「変換ミス」でそのまま書いてしま
URL 2008/03/12(Wed)17:40:20
フォローしてちや
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]