忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

けんちゃんが言いよったき、木質バイオマスをちょっと調べてみた。
地域循環型木質バイオマス説明会

これはすごいですね。
多くの社会問題を解決する可能性を秘めた新エネルギーです。
エネルギーの側面だけでなく、山間部での雇用創出、里山の保全
地方重視国策への転換など、大都市と対抗して
有能な人材を呼び寄せることもできるかも知れません。
山の近代化と言えばえいでしょうか。

以下はリンク集です。


期待される木質バイオマスのある暮らし(林野庁より)

バイオマス・ニッポン(農林水産省より)

高知県木質バイオマス活用プラン

春野町バイオマスタウン構想
この資料はえい。よくできちゅう。

バイオマス情報-高知


あとこれ、あなたは高知に住んで幸せですか。

不思議。自分が言いたいことの半分くらいが網羅されちゅう。
やのになんで高知はどん底?何が問題?
認識できんことが問題?
それとも実行できんことが問題?
それとも今、よくなりゆう途中?


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほんものと偽者を見分ける目を
ナカちゃんの紹介していただいた情報の部署や会合はいずれも大変結構な内容。では高知県で実現しているのかといいますと実現していません。

 何故か?それが林業の実態。地域の実態を知らない頭の良い人達が、どこぞの先進事例を真似てこしらえたそれらしい(というか予算取りのためのプレゼン資料)にすぎないからです。

 最近入手した高知県庁森林部林業改革課の資料が「傑作」。高知県の森林は民有林が殆ど。しかも5ヘクタール以下の零細な所有主。商業や農業などの兼業林業がほとんどです。

 「所有者負担徴収が困難。」「間伐コストを森林所有者が負担したがらない。」「山を放置しているので山があれ土砂災害や、保水力が低下する。」

 それに対しての県の対策。「機械を導入して大規模間伐を(森林組合を活用して)実施」「国に対して林業予算の増額の陳情」とか書いてありました。

 全く個人林業主の思いや実態を無視したレポートですね。

 そのあたりを現実に即した動きについては以下のレポートやブログに詳しい。

http://washinosat.exblog.jp/7128289

 高知県で木質バイオマス地域循環システムが成功しているのは仁淀川町だけです。ところが高知県の資料には掲載されていません。高知県庁が全く関与していないからです。

 あれこれいうだけで実態に即さない事務屋のたわ言よりも、実際に山へ入り間伐ボランティアを推進している県民の声を仁淀川町も国も取り上げスクラムを組み唯一の成功事例をこしらえました。県は蚊帳の外であり、もはや阻害要因に今はなったのですから。

 わたしなりに稚拙なレポートをしています。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_968e.html


 これが本物の動きです。

 森林関係はすべて削減されている県の予算のなかでも5%増額されています。しかしその中身は乏しく、メーカーや森林組合の言うままに高額の伐採機械や運搬機械を県費にて購入するだけです。

 大多数の個人林業主にはその投資が活用されないばかりか、依然として放置しているのが現状なのです。

 「話しの話し」「偽者」「利権屋」などがもぶれついています。御用市民や御用コンサル、利権屋、利権政治屋などが跋扈している暗黒の世界なのです。

 ともかくやれることからやります。支援します。山のことは初心者ですが勉強しています。
けんちゃん URL 2008/02/09(Sat)09:13:40 編集
Re ほんものと偽者を見分ける目を
>http://washinosat.exblog.jp/7128289

以前紹介して頂いた時はあまりわからんかったですが
事情を教えて頂くと、こまかいところまで見えてきますね。

>森林関係はすべて~高額の伐採機械や運搬機械を県費にて購入するだけです。

ここらあたりは行政テロですね。
メーカーのロビー活動など禁止にせんと、ろくなことにならんですね。

>御用市民や御用コンサル、利権屋、
利権政治屋などが跋扈している暗黒の世界なのです。

そうですね。
そうでなければ高知の衰退は説明できないですね。

>ともかくやれることからやります。支援します。

自分も何かできることがあれば良いのですが。
林業の近代化も高知の経済活性化の重要な課題なので
県庁主導では悪い結果をもたらすということを深く認識しました。
予算の割り振りを住民主導でやるか
県庁自体を消滅させるしか方法はないですね。


ナカちゃん 2008/02/09(Sat)18:23:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]