忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘッジファンドが大量の資金を株に投じて
国家をも潰すことのできる力を有しちゅうのは、よく知られた話。

それに対抗するために最近では政府系ファンドとかが言われゆう。

日本の上層部はアメリカに意見することもできんし
それを真似することもできんハンパなやつら。

それが結局、政府系ファンドへ向かわせる。
ヘッジファンドを国家事業にして他国を食い物にするがは嫌やけんど
自国だけは守りたい。
これが政府系ファンド設立の本質。
まわりくどい!
政府系ファンドを作るぐらいやったらアメリカを取り締まるべき。


まあそれはえいとして(笑)

ヘッジファンドは巨額な資金を使って株価を上昇させることも
下降させることもできる。
一気に売りを出せば株価は下がる。
買いを出せば株価は上がる。
それをニュースに反応するかのように絶妙に行えば
個人投資家が反応しゆうと皆、錯覚する。
それに呼応して本物の個人投資家が反応する。

皆気づいてない、株価が操作されゆうことに。
企業のファンダメンタルズで投資してない投資家が増えたき
それはそれでしょうがないこと。


これと同じ構造をイオンは持っちゅう。
株と土地が違うだけ。

土地が安くて大量の資金を投入したらがっぽり儲かるところに狙いをつける。
(ヘッジファンドは株価が安いのを狙う)

ほんでわけわからんくらい大量の資金を投入して
多くの人間を取り込む。
(ヘッジファンドは個人投資家を取り込む)

ほんで行政も取り込む。
あまりにも資金が莫大なき、行政もひとつの利益団体に成り下がる。
(税収入が欲しいがために)

ほんで、最も価値が上がった時に売却する。
(イオン経営不振のため撤退!表向きは自分は被害者づらができる)
よくできたシナリオ。
バブル崩壊も石油価格高騰も全てこういう人たちのシナリオによって
発現させられゆう。

こういう連中に決定的に欠如しちゅうもんがある。

それは”公共性”。

公共性があるのならイオンはなぜ地元商店街が潰れるほどの
巨大なハコモノを建築するのか?
むしろ公共性があり地元商店と共存したいというのなら
なぜ全国でシャッター通りが激増しゆうがか?

公共性があるというのならヘッジファンドはなぜ
世界の富の均衡を不安定にさせるような投資を繰り返すがか?


自由経済だからといって、なんでも許されるわけやない。
どんなスポーツにもルールがある。
そのルールの中で自由に戦うのがほんまの自由。

ルールを壊すことが自由やない。
ルールとは公共性。


地域の伝統を無視して莫大な投資で
人と金の流れを変えてしまうのは
いかに配慮に欠ける公共性のない行為か?

金は天下の周りもの。

皆の注意を惹きつけるために使われるべきではない。

サービスを提供し商材を売ることによって
自らが巨大化したのであれば
それを国民に還元するのがスジである。

しかし、現実はどうか?
イオンが進出した地方が壊滅している。
これは自由競争とかという問題やない。

公共性が失われた戦争である。

資本主義を通り越して、私本主義である。

ヘッジファンドもイオンも口では”公”を語るかもしれん。

しかし、結果は”私”しか指し示してはいない。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スーパーハゲタカイオン
 イオンが潰れて再生中のダイエーの筆頭株主になったようです。名実ともにイオンは日本1のハゲタカスーパーになりました。

 その勢いは留まることを知らず地方都市の町の賑わいを破壊し増殖続けています。

 高知市の中心市街地再開発というたら、今や帯屋町周辺ではなくイオン高知のことになりました。

 少なくも「わしらのモール。まちづくり」については商店街の連中よりイオンモールのほうが真剣です。

 いつもでも自分で血を流さず、行政の予算と用地をあてにすることばかりの商店街。

 イオンに市民は決して満足はしてはいないが、商店街よりは「よりまし」という消極的な理由で皆イオンに出かけているのですから。

 
けんちゃん URL 2008/02/07(Thu)10:45:04 編集
けんちゃん、スーパーハゲタカイオン
>潰れて再生中のダイエーの筆頭株主になったようです。

女社長が就任して気勢を上げよったがは確かダイエーではなかったですかね。
結局、再生せんかったですね。

>少なくも「わしらのモール。まちづくり」については商店街の連中よりイオンモールのほうが真剣です。

そうですね。
”わしらのモール”が地域一番店になるためのマーケティングや根回しは
努力以外のなにものでもありません。
努力を通り越して陰謀になりつつありますが、、


>商店街よりは「よりまし」という消極的な理由で皆イオンに出かけているのですから。

これは素晴らしいご指摘です。
イオンが最善ではないことは皆知ってますね。
ここまでイオンにこけにされちゅうのに
小イオンを商店街に持ってきて人を呼ぼうらあて
やきがまわりすぎですね。

ナカちゃん 2008/02/07(Thu)13:22:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]