忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[275]  [274]  [273]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、イージス艦寄航と海洋国家土佐大和でも書いた
アメリカイージス艦の宿毛寄航のことですが
坂本さんのHPに外務省からの回答がUPされちょります。

これを見ると非核3原則に基づいて
事前協議が行われない以上は
核の持ち込みはないものとする、というスタンスが貫かれています。

このスタンスを高知県は鵜呑みにしています。
愚かですね。

高知県が持ち出さんといかんのは
憲法9条と25条です。
非核3原則なんてなんの拘束力もないスルメみたいなもんです。

憲法9条第1項で「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と規定しています。

①まずアメリカ軍はイラクでホロコーストを行っているので『正義』でも『秩序』でもなく
イージス艦はそのホロコーストを実行する上で重要な役割を果たす戦略的な建造物のため
日本国民(特に高知県民)がこの建造物の寄航を拒否するのは憲法9条に則った至極当然の帰結である。

逆にこれを行わない事は憲法違反であり、もし仮に県知事がアメリカイージス艦寄航を許すのであれば
県知事は明らかに日本国憲法に背く大罪を犯すことであり、早急に弾劾裁判の準備を始めなければならない。


②また国際平和を誠実に希求する日本国民の目から見れば、核を搭載できるイージス艦は
国際平和と反する、アメリカ軍の戦略核・クラスター爆弾などの大量殺虐殺兵器となんら
変わりはなく、その進入・寄航をいかなる前触れもなく拒否することができる、というのは
疑いがない。日本国憲法が日米同盟よりも優先されることは言うまでもないことである。


③『国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は』の部分においても
イージス艦寄航に伴う外務省の返答は明らかに国権の発動が伴った戦争準備であり
イージス艦が宿毛に寄航することによってアジア諸国に武力による威嚇が行われることもまた
疑いようのない事実である。


以上の3点をざっと挙げても、アメリカ軍のイージス艦が宿毛に寄航することは
重大な憲法違反であり、それを見逃す県知事は国家による戦争の積極的な支援者であることの
そしりを免れないであろう。

戦争準備に伴う強固な国権の発動が行われていることに日本国民は気づくべきである。

もし早急に弾劾裁判が行われないのであれば
この国から司法が消滅したことを意味し
それは戦争経済に突入していることをも意味する。




次に憲法25条

第25条「生存権、国の生存権保障義務」
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。



イージス艦が寄航することのどこが健康で文化的なのかを糾弾する。
紛争が勃発していない現在の状況で、日米同盟を理由に核を搭載できるイージス艦の寄航は
人間の精神をことごとく破壊する精神虐殺行為である。

アメリカ人が寄航することによって起こるだろうと予測される窃盗や殺人、強姦。
つい先日も横須賀で強盗殺人が行われたばかりである。

風当たりが強くなった地域から撤退し、また新しい地域で犯罪を繰り返す。

そのような基地移転戦略を宿毛の住民が見抜けないはずもなく
四国南西部で自然と調和し平和に暮らしてきた現地の人たちは
突然降ってきた血も乾ききらないアメリカイージス艦来航に
多大なる恐怖を抱いています。

アメリカイージス艦宿毛寄航は憲法25条に照らし合わせてみても明らかに間違っており
重大な憲法違反であります。

県知事と伴に外務省も訴える必要があると思います。


最後にもう一度言いますが


”優先されるべきは日米同盟ではなく日本国憲法である”



尾崎高知県知事も外務省ももう一度しっかりと認識しておく必要があるのでは「ないかと思います。

罪人が罰せられる日はもうすぐそこです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
16日に反対集会が高知市で
 16日に社民・共産主催のイージス艦反対集会が高知市役所前広場であるようです。1市民として見学に行く予定です。

 県が外務省に「核は積んでいないか?」と問い合わせたところ「たぶん搭載したいない」との回答。米軍の回答ではありません。

 宿毛市長は6日も滞在してくれるので経済活性化になると歓迎のコメント。けんどなんか狂っているようですね。
けんちゃん URL 2008/05/14(Wed)18:00:39 編集
Re 16日に反対集会が高知市で
>16日に社民・共産主催のイージス艦反対集会が
高知市役所前広場であるようです。
1市民として見学に行く予定です。

それは素晴らしいですね。
この問題は高知県が植民地にされるかどうか瀬戸際の問題であるように思います。
東洋町の問題と同じくらいの重要性を持っちゅうのではないかと自分では思います。

反対せんかったら、なし崩し的に宿毛が基地化されるのは確実ですね。
そうなったら大変です。
<基地に経済的に依存する人間がでてくるき、なかなか追い出せんなる。
そうこうしゆう内に基地を沿岸に作られて日本最後の秘境が崩壊。
轟音で生態系も崩壊。四万十ブランドも低下。
アメリカ人の犯罪で宿毛の社会も衰退>
麻薬ですね。

アメリカ軍はそういうところを狙って入港しよります。
それは間違いない。
寄港の時期も綿密に計算されたものです。

>宿毛市長は6日も滞在してくれるので経済活性化になると歓迎のコメント

単なるツアー客じゃあるまいし。
マレビト信仰の強い沖縄がどこまでつけこまれちゅうか
宿毛市長には勉強に行ってもろうたほうがえいですね。
無知もここまでいくと天才の領域になりますね。
ナカちゃん 2008/05/14(Wed)23:14:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
米海軍イージス艦宿毛湾港寄港に反対する5・16集会抗議に参加
   この手の集会(主催は各種平和団体)に参加するのは久しぶり。7年前でしたか米
URL 2008/05/17(Sat)05:59:38
フォローしてちや
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]