忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [64]  [63]  [61]  [55]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の県知事選挙でわかったことは
”知事は誰がやってもおんなじ”
ということやないろか?


自民党と民主党の大連立が日本中から
大ブーイングを浴びる中で
高知はなんと、自民と民主が相乗りした
尾崎候補があっさりと当選した。

そして高知のマスコミは
そのような異常事態を黙認するか
あるいは、むしろ体制を擁護するかのような論調やった。


そこには戦後の日本が選択してきた自由の概念や
民主主義の原則、そして政治そのものを
死に至らしめるような出来事が
次々と起こっているにも関わらず
世論はマスコミ主導やった。


民主主義が正常に機能しゆう社会やったら
尾崎候補はこじゃんとこきおろされんといかんような
立場にあったはず。


これらは明らかに日本が戦時中に選択した
言論弾圧の雰囲気が選挙中に急激に醸成された
と見てもえいと思う。

その結果、戦後の価値がすべて失われた。


いや、このことは選挙中だけやなくて
おれも思い出したらそういえば思いあたるふしがある。


高知の社会は今、どちらかと言うと
自由民権時の社会より戦時中の社会を異常にひきづっちゅう。
ということが言えると思う。


改革とはむしろ、この戦時社会を
自由民権の社会に戻すことやないろうか?と思う。

高知のほんまの戦時体制って自由民権の社会やろ?
土佐のパトリオットって自由・平等・博愛に大政翼賛できるろう?

そういう全体主義をやらんといかん。

45%のキモ男たちが全体主義をやっても
それは所詮キモ男たちの大政翼賛やき。
(他におらんき、しゃーなしに尾崎に投票した人もおるき
45%もキモ男はおらんとは思う。
キモ男いうがは高知のためやのうて
自分の将来のために尾崎派に談合した連中よ)

高知を変えるがやったら
45%のキモ男を抑えながら
100%で大政翼賛せんといかん。

それにはやっぱり、自由民権やないろかね?



尾崎新知事がいくらえい政策をやっとしても
(やるかどうか知らんで、キモキモコンビでなんかしでかすかも知れんし)
お互いがお互いの意見を認めんような社会やったら
たぶん何をやってもうまくいかんような気がするちや。

反尾崎派はもっともっと声を上げるべきやったと思う。
投票せんかった55%の人は
何が気にいらんかったがかもっと明確にするべきやと思う。

それがひとつの意見やったとしたら
そっちのほうが尾崎新知事より
政治的には強いということやき。


改革とは
投票せんかった55%の人らあが尾崎派に
気にせんずくにものを言える雰囲気と
尾崎派がこの55%の人らあの意見を聞く姿勢を持つ
ということやないろかね。


しかし、なんで高知新聞が尾崎よりの報道をするのか
合点がいかんちや。
それって、戦争になったら非国民報道をしますよって
いいゆうことと一緒やきね。差別報道よねぇ。
一体、誰の味方ながな?わけわからんちや。


改革っていう言葉を
知事にばっかり押し付けゆうけんど
実は自分の足元に転がってないろかね。


改革って知事がおこすもんやなくて
自分らあやない?

いやはや、選挙っておもろいね。


知事はネコマネキにでもして
市民を革命していったほうが高知のためになるがやない?



おい、高知の今度の知事
経費削減という名目で
なんでも、ネコマネキになったらしいぞ!

高知県の最後の知事になるかもよ。
高知県最後の知事ってフレコミだからね。

おい、まじっ?そんなことってあんの?

ってかおもろすぎ!


っで、ネコマネキどんな顔してんのかね?

それがさあ、戦略とかなんとかで
Webで顔をUPしてないらしいんだよね。

じゃあ見に行くしかねえじゃん。




ってなったら笑えるね、まじで。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]