忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
土佐のまんまる というサイトがあるがやき。


政府系(県庁系(笑))の半官半民のサイトやと思うけんど、なかなかセンスがえい。

ぼらちゃん を紹介するとはただのサイトやない。

今までの県庁系の情報発信は、等身大の高知を発信せずに県庁内で創りあげた虚像を発信しゆうところに問題があった。

しかも高知のどこがえいところながか自分たち自体が気づいてないところに問題があった。

でも、この土佐のまんまるは都会の人が何を求めちゅうのかを(おそらくマーケティングして)情報発信をしゆう。

ぼらちゃんなんかは結構、高知の人間も行くところ。夜遅うまで飲んで、最後にぼらちゃんか安兵衛、みたいなパターンは誰しも経験があるはず。


この他にも、農家民宿とか農家レストランとか、かなり質の高い情報が入っちゅう。

衣・食・住の中の『食』と『住』にスポットがあたっちゅう。

これに『衣』とあとは『楽』・『学』が入ってきたら完璧やね。

おらんくセットスピリチュアル
以前にこんな記事を書いた。

『衣』とは、まあ服飾やけんど。今は結構、藍染めとか昔の着物に注目が集まちゅう。高知はよさこいがあって昔の服を作る技術が継承されてきちゅうがよね。

そういうのを現代の洋装と合体させて文化発信していったらめちゃくちゃドル箱。

あとは『楽』は楽に生きること、とか、楽しむこと。

世界同時不況で、農林業への再就職が空前のブームになりかけゆうけんど、高知はその波に思いっきり乗り遅れちゅうやろ?(笑)

そういう時に東京へ出てきて、移住者をごっそりお持ち帰りせんといかんのになにせ、情報収集力もないき、どうせ動けてないと思うけど(笑)

まあ、その世界恐慌のあおりで、皆どれだけ家庭内の固定費を抑えるかに必死。やき、この前書いたように、行政データの改善が至上命題になってくるがよ。


公共料金が安くて、保育料が安くて、住宅費が安くて、自然を楽しめる。そんな場所を都会の人は今、探しゆうがよね。

この欲求に対して、高知県は龍馬伝で人を呼び込むために観光政策にお金をつぎ込むらしいけんど、全くマーケティングができてない。

世界恐慌で東京も大不況の真っ只中にあるということを知っちゅうがやろうか?

マンションがほとんど売れんき、今、東京近郊の新築マンション価格は高知とほぼ同じの水準に値下がりしてきゆう。

それだけ価格の弾力性があるのは流石に東京やと思うけんど、こういう情報をスルーせんずくに、しっかりと受け止める必要があると思う。

今、東京の人間もどこに移住しようか迷いゆう。同じレベルの生活ができるなら、どこでもえいけんど、なんせ行政サービスと生活インフラが都市によって違いすぎる。

高知市内やったら東京とさほど変わらん生活はできるけど、なんせ都市計画がめちゃくちゃで不便。おいしいもんを食べれるというメリットを差し引いても、もう少し公園を整備したり、公共交通を発達させて、街の景観を美しくせんと、都会の人間が魅力を感じるレベルにはならん。

しかも新堀川をこれから埋めますって聞いたら、こりゃいかんわ!と他の自治体にするろう。それだけは明らか。


『学』に関しては、学校教育ももちろん含まれるけんど、それより大事なのは図書館とか博物館などの公共施設が充実しちゅうかどうか。それと歴史を活かした街並みが保護されちゅうかどうか。

これは高知は両方ともバツやろう。

新堀川問題に全てが凝縮されちゅうがよね。

やき、新堀川問題が全てやって前から言いゆう。
新堀川問題にはこれから高知がどういう方向に進んでいくかの様々な要素が含蓄されちゅうがよね。

そこで歴史を大事にせんかったら移住者なんか来るわけがないし、移住者が来んかったら農業県なんか目指すことはできんやろう。高知の若者が農業なんか志すわけがない。皆、都会に憧れる。田舎に憧れるのは都会の若者やき。


まあ結局何が言いたいかというと、この『土佐のまんまる』というサイトが高知のポータルサイトになる可能性があるということ。

高知県庁のHPはあまりにも堅苦しいし。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まあこれからやね
 プロ筋がこしらえた小奇麗なサイト。だけど中味はこれからでしょう。(それともいつものとうりこれで終わりかも。)

 あんまり生活の臭いのせんサイトやね。

 遊びにしてもほかにあるろうと言いたいね。

 ステレオタイプの情報は面白くないですね。

 ナカちゃんの土佐邪馬台国のほうが面白い。
けんちゃん URL 2009/01/28(Wed)19:57:27 編集
もう少し新たな視点が欲しいところ
これはこれでよくできちゅう。
上手くまとまちょってえい。

ただ、気になるがは、発信しゆう情報が今までどおりということ。
けんちゃんの言うようにステレオタイプ化した高知のイメージから脱却出来てない。

だからこそ、エイ出版社あたりに高知をテーマにしたライフスタイルマガジンを刊行してもらいたいところながです。

あの雑誌は、ライフスタイルマガジンやき、新たな切り口から高知を見ることができるやろう。それに、高知の中からでなく東京から見た方が新鮮な視点が見つかると思う。

まあ、出版社としてそれが利益にならんと始まらんけどね。その辺は編集部と話してみんとなんとも言えんろうね。
やっしー URL 2009/01/30(Fri)17:32:06 編集
Re まあこれからやね
>あんまり生活の臭いのせんサイトやね。

(笑)その見方は当たってますね。しかし、思想的なものを感じますね。

>ナカちゃんの土佐邪馬台国のほうが面白い。

それはありがとうございます^^悦に入ってもかまんでしょうか。

コンテンツもたまりはじめてますので、そろそろ再始動したいとも思いよります。

ナカちゃん 2009/01/31(Sat)23:25:29 編集
Re もう少し新たな視点が欲しいところ
>ただ、気になるがは、発信しゆう情報が今までどおりということ。

いや、実はこれが『ありそうでないこと』をやりゆうがよね。

たぶん、新規就農とか山村移住を考えてなかったらおそらくグッと来るもんがないとは思う。

誰に対して情報を発信しゆうのかという明確なメッセージが必要ながよね。

おそらく、高知におる人とか、県外でも未婚の人になんかは何も有益な情報はないとは思うね。

ナカちゃん 2009/02/03(Tue)22:22:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]