忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
私の考える高知県民マニフェスト(27)
(今日も自転車は走る。より)

上記のやっしーさんの記事に関連して
自分の考えちゅう街づくりを飲んだくれ思考で
もう一度考えてみたい。

http://genimakkoto.blog.shinobi.jp/Entry/28/
この記事にも書いたけんど
高知が日本全国に誇れる(笑)文化は
やっぱり”飲み”の文化やと思う。

それは、よさこいとも実は裏でつながっちょって
高知の表の顔が”よさこい”やったとしたら
裏の顔は”おきゃく”ながよね。

よさこいが”動”でおきゃくが”静”。
(いうたち、おきゃくで暴れる人もおるけんど(笑))

全国的によさこいが受け入れられるようになったがは
地域活性化とか単純に踊りたいとかいろいろ理由はあるとは思うけんど
その根底にあるもんはよさこいの自由度が高いということにあると思う。

それがおきゃくにもある。

よさこいが受け入れられるがやったら
おきゃくも今、必要とされちゅうはずやと思う。
個人主義という変な文化を外国から持ってきたき
人と人とのつながりが薄くなってきちゅう。


”高知で朝帰り”
みたいなフレコミでえいがやないろか?
夕方くらいからちょっと飲みたいなと思うけんど
一緒に飲みに行く人がおらん。
ほんなら高知へ行くか、みたいな。
夕方、東京とか大阪を飛行機で出発して
夜通し、やりきって朝もんてくる。

やき、やっしーさんの空港から中心部まで結ぶ路面電車は絶対必要。
となってくる。

高知の公共交通を発達させるがは飲んだくれ。
飲酒運転したらいかんき。
対外的にもプラスイメージで受け取られるき、えい。

自分の好きなギネスのアイルランドもそんなんで人がきゆう。
(それだけではないと思うけんど)
でも、ダブリンのビール工場とゴールウェイのパブを見る限り
やっぱりあの国の観光は”飲み”がメインやと思う(笑)


いかん、これはめちゃくちゃおもろい、おもろすぎると思うけんど
あまりにも漠然としすぎちゅう。

おきゃく文化の復興は行政では出来んき
市民がなんとか再興せんといかん。


ここまでは、外向きの復興策やけど
内向きの復興策は柳町の復活やろうと思う。

いうたら高知の歌舞伎町がなくなりかかっちゅう。

自分がこんまいころは父親がめかしこんで
柳街へ行ってくるき、いいよった。
今はそんなブランドもないやろう。

中心地の衰退っていうがはそういうところからもきちゅうと思う。

モールらあを持ってきても高知の人間がアイデンティティーを
失うだけに終わる。

資本主義と個人主義が
社会主義と全体主義の高知をめちゃくちゃにしてしまう。


地域活性化は新しいモンをやみくもに取り入れるんじゃのうて
伝統と文化を新しく焼きなおすことによっておこるがやと思うで。

やき、土佐弁も大事にせんといかんと思うて
ここでは、土佐弁で記事を書きゆう(笑)


”よさこい”と”おきゃく”のさらに奥には
この土佐弁がひかえちゅう。

全ての高知の文化はこの土佐弁からきちゅうがよね。


やき、言葉なくしたらいかんよね。

はじめに言葉ありきやき。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お酒も考えものや
 最近トンと同世代のおっさんと飲むことがない。それは皆しょぼくて、商売の愚痴と、ゴルフの話しと(自分はせんし、話は合わん)、あと病気の話ばかし。高い金出して飲むことはない。

 むしろ同世代か上のオバチャたちとお茶してたほうが数段まし。ためになる。趣味の話し、亭主の悪口、職場での愚痴、政治家の寸評などねたがつきんおばちゃんたち。

 このひとらあが橋本大二郎命でがんばったがやき。高知も面白いじだいではありました。

 「土佐のお客だ」各種観光イベントはマンネリ。面白くないものばかり。
 苦手な携帯の使い方をギャルの皆さん方に謙虚に学んでいたほうがためになるし。

 龍馬とか言うおっさんは皆保守反動派。改革する意欲など全くありやしません。

 最近はとんと業界の飲み会も亡くなりましたし、銀行との忘年会までなくなりましたし。

 利害のない飲み会は楽しいもの。ヨットの関係と、個人的な親睦会の飲み会が今日セットされてしまいました。これは気が置けないからいいもの。

 面白くない連中と酒はのみとうないもん。
けんちゃん URL 2007/12/12(Wed)19:04:00 編集
そうかもしれんですね
>商売の愚痴と、ゴルフの話しと(自分はせんし、話は合わん)、あと病気の話ばかし

なんかわかるような気もする。
自分もゴルフはせんき、わからんですね。
ゴルフする時間があったら図書館行って本を漁りたいですね。
体うごかすんやったら思索しながらマラソンというのが最高です(笑)

>ねたがつきんおばちゃんたち。

確かにおばちゃんは、よう知っちゅう。
顔を真っ赤にしてひとつのことを言い続けるおっさんよりはましかも(笑)
そういう人も嫌いではないですけど。
うちの母親もぎっちり東京へ出てきますよ。
高知の女性はいろんなことをするのが好きですね。
うんとあたらしもの好きやし。

>「土佐のお客だ」各種観光イベントはマンネリ

目のつけどころは悪くないけど、自分もちょっとあれはやり方がまずいような気がします。
観光イベントいうても東京にすみゆうぼくらあはちっとも行きたいとは思わん。
県外の人間がいきとうないのに
一体なんのための観光イベントか理解できんですね。
なんで企画の段階でそういう外部の意見を聞かんかったかちょっと不思議。
観光イベントやったら県外に住みゆう高知県人をもっと使うたらえいのにねと思う。

>利害のない飲み会は楽しいもの。

そうですよね、えいですよね。
自分はとんと飲んでないですよ。
子供が9月に生まれたばっかりやき、子育てと仕事とブログで毎日が終わりますね。
酒で体壊してから、飲まんでもなんとかやっていけるようにはなりました。
年の瀬いうても飲み会は全然ないし、Webの自営業やき。
でも忘年会じゃいうても、忘れたとうない問題ばっかりやき
飲まんでもえいことはえいがですけんど(笑)

>面白くない連中と酒はのみとうないもん。

なんかめちゃくちゃおもろいです。
けんちゃんは高知の典型的なおんちゃんとは違うますもんね。
異彩を放たれてます。
感覚がものすごく若くて柔軟やき、他のおんちゃんらあと
ソリが合わんときもあるがですかねぇ。



hibiki 2007/12/12(Wed)22:32:21 編集
私もほとんど飲みません
私は、高知県出身ながら全く飲んだくれではありません。めずらしく。
お酒は強い方ですが、ビールを半強制的に飲まされる飲みにはうんざりしています。だって、ビール自体苦いだけであまりおいしいと思わないですから。
どっちかというと、酔いつぶれるまで飲んでさわぐよりも、こじゃれたバーでワインを静かに嗜むほうが自分の好みに合っているようです。
酔いつぶれるまで飲む酒の飲み方は、はっきりいって品のないお酒とのつきあい方だと思っています。言い過ぎかもしれませんが。
また、普段顔を合わせている人と飲むのは、カネと時間の無駄、初対面の人や普段あまり会わない人と飲むのこそ意味があると思っています。
酒は間違いなく高知の文化ですが、やたら飲みにひたるのは健全とは言い難いです。
やっしー URL 2007/12/14(Fri)00:03:22 編集
いろいろあってえいと思います
>高知県出身ながら全く飲んだくれではありません

そうながですね。

>ビールを半強制的に飲まされる飲みにはうんざりしています

(笑)わかります、そういう雰囲気あります。
皆わるぎはないんでしょうけど、一緒に盛り上がりたがりやき、そうしてしまうがでしょうね。

>こじゃれたバーでワインを静かに嗜むほうが自分の好みに合っているようです。

かなり大人の飲み方ですね。

>はっきりいって品のないお酒とのつきあい方だと思っています。

(笑)そうかもしれんですね。
酒とのスタンスは人それぞれであったほうがおもろいですき。

>カネと時間の無駄、初対面の人や普段あまり会わない人と飲むのこそ意味があると思っています。

言われてみればそうですね。
やっしーさんはものすごく合理的ですね。

>やたら飲みにひたるのは健全とは言い難いです

これもほんとに正論だと思います。
高知の酒飲みは酷いときはアルコール中毒と重なってきますから飲み方は大事ですね。

hibiki 2007/12/14(Fri)16:48:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]