忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[2430] お金を使うがにはセンスが必要 - 2009/12/10(Thu)

ひまわり太郎さんの意見にスーパーひとしくんをかけたいです。


『龍馬伝』に合わせて駅前にパビリオンが作られますが、その観光政策の根底にある精神は、大河ドラマに乗じて少しでも観光客からお金を掠めちゃおうという重商主義的思考回路。


でも、そういう観光政策はリピーターやファンを生み出すことはできません。もう一段階上に観光政策をステップアップさせる必要があると思います。

西武の跡地がパチンコ屋では高知はおしまい(けんちゃん)
けんちゃんも書かれています。

確か龍ヶ洞も、帰り道がグッズ販売所を通らんと帰れんようになっちょって、あれはこじゃんと古い、客商売のやり方。今、そういうことしたらお客さんを怒らせたり、テンション下げたりするだけ。


お金は追い求めれば追い求めるほど逃げていきます。私たち高知県民は観光客を呼び込んでいかにお金を落としてもらうかに力を注ぎ込むがじゃのうて、いかに自分たちの魅力を発見し、それをどこまでブラッシュアップさせるかに力を注ぎ込まんといかんがやないでしょうか。

そうすれば人はひとりでにやってくるでしょう。そのための環境整備はもちろん怠ってはいけません。

ひまわり太郎さんが言うように感動喜びを味わってもらわなければ、リピーターにはなってくれんでしょう。ぴょっちゃんも感動八策という哲学を広めています。よさこいには毎年たくさんの観光客が来られます。そのよさこい目当ての観光客によさこいグッズを売りつけようとする高知県人がおるでしょうか?おらんはずです。ほとんどの高知県民はよさこいを純粋に楽しんでほしいと願いゆうはずです。このホスピタリティが県外観光客に感動を与えるわけです。

感動の共有こそが(馬楽さんブログ)



ホンモノの観光には、そんなにはお金はかからんと思います。


龍馬にならんかよ!!(新堀川知行合一塾)
西岡さんお三人方、おいしすぎるっ!


自分も負けんように長宗我部コスプレをやりたい。将来的には長宗我部ファンクラブで長宗我部家臣団のコスプレを貸し出しして好きなスポットに行けるというツアーもやりたいですが、今はまだ、元親の家臣にどういう人がおったかを煮詰めゆう段階やき、そこまでいくのは、まだだいぶ先になると思います。

『長宗我部を語る会』は毎月第二水曜日に開催しています。


ひまわり太郎さんが言うように、山頂の木を伐採する案には賛成です。できれば戦国時代の城という城を全て復活させたい!ほんでちょっと前にこれも太郎さんが書かれちょったように城八幡の宗教文化の掘り起こしも同時にやりたいです。

街づくりカフェの藤島マスターも確か、高知の山の尾根走破の計画を持っちょりました。自分も手箱修験と剣修験の復活をさせたいと思いゆうき、このような流れを加速させたいですね。ひょっとしたら、ひまわり太郎さんがやられゆうようなWeb修験というスタイルがこれからの主流になるかもしれません。


高知にはこじゃんと城址があって、ほとんどの場合が、観光資源にはなってません。隣の芝生(東京)ばっかり見て、自分の芝生の良さに気付かんようでは、いつまで経っても奴隷状態からは抜けられません。

高知の歴史は、ほんまに掘り起こし甲斐があって、知れば知るほどその歴史がユニバースであることが見えてきます。つまり、土佐人は時代を重ねる毎に視野狭窄になってきゆうということです。



もっともっとスーパーひとしくんをかけられる人や素材に出会いたいと思います。


人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]