忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
高知の社会通念の中に”あったか高知”という
漠然としたものがある。

では一体”あったか”とはどういうことを言うのか?

考えたい(笑)


あったかと言えば高知の人は言葉遣いは荒いが
優しいところがある。

もてなしの心も普通以上にあるんやないかなと思う。

それはすごくえいことやと思う。

でもそういうホスピタリティーがあっても
都市計画にそういう精神が反映されてなければ
ほんとにあったかいとは言えんがやないろうか?


例えば

人あたりはものすごくえいけんど
都市計画がめちゃくちゃで体の不自由な人に
厳しい環境しかない。

人あたりはあんまりよくないけんど
弱者に優しい街づくりが完璧にできている。


どちらがあったかいのか?
自分は後者やと思う。

そりゃあ、前者と後者が一緒になって
全てにおいてあったかいのが一番えいかもしれんけんど
なにかを作っていくというのは
何かを削っていくということもあるので
どうしても厳しくなってしまうやろうと思う。


やき、結局”あったか高知”というのなら
結果として現れる都市計画や都市文化
中山間部とリンクした都市のあり方などが
あったかくなければそうやないと思う。

人間だけがあったかくて観光客に冷たい公共施設・公共交通。

こういう高知の今の状況というのは
客観的にみたら身内での自己満足と言われても仕方がないと思う。

高知県人に会わんでも
弱者に配慮された都市計画と公共交通がつくられたら
何も言わんでも観光客は”あったか高知”というふうに感じると思う。


高知はあったかいとは言うても
中心市街地は誰にとっても冷たい町。

逆にイオンは誰にとってもある程度はあったかいモール。

あったかいとは何か?
もうちょっと深く捉えなおして見る必要があるのではないか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
中心市街地はさらに冷たい街に…
ナカちゃんのおっしゃるように、高知の街は冷たい感じがします。

はりまや橋交差点なんか、いくらからくり時計があろうが、肝心要の橋の下には、川がなく、交差点は大量の自動車が流れるだけでのただの道路、樹木もないき風情のかけらもないです。

中心市街地は、10年前と比べてもアーケードは変わってないし、両側の建物も大幅に変わったわけではないのに、なんか違和感を感じます。かてつの商店街とは明らかに別物です。

ただ、歩くだけでも妙なワクワク感があったのに、今ではそれが全然ありません。流れる空気というか波長が変わったとしかいいようがない状態です。それだけ、寂れたということの証ですね。

都市計画のパラダイムシフトが求められていますが、いまだに方向転換できてないことにもどかしさを感じています。
やっしー URL 2009/02/17(Tue)12:09:27 編集
Re 中心市街地はさらに冷たい街に…
>樹木もないき風情のかけらもないです。

東京は人間は冷たいけど、都市計画は暖かい。高知は人間が暖かいけど、都市計画が冷たい。

これは高知の都市計画者が一般の高知県人の感覚を持ってないことを意味しちゅう。

>歩くだけでも妙なワクワク感があったのに、今ではそれが全然ありません。

失ったものは『高知らしさ』。皆が東京を真似してかっこえいつもり。それはネットで土佐弁を堂々と使えんことからもわかる。少し前の土佐人は県外に行っても土佐弁を使いよった。『それがどういたがな?』って。

結局は自虐史観が高知を覆っちゅうということ。司馬遼太郎の影響もあるやろう。竜馬の人気が出たのは良かったけど、結局皆それにしがみついてほんまの高知を知ろうとせんなった。

宝くじが当たった人間が人生に失敗するようなもんよ。

そういう宝くじに当選したような竜馬バカが高知の政財界を覆っちゅう。これと高知衰退は表裏一体。そいつらを追放したら高知は良くなるやろう。
ナカちゃん 2009/02/22(Sun)17:59:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
高知から持続可能な交通を実現する(65) 「醜態さらす高知市街」
 高知から持続可能な交通を実現する(64)の続きといこう。改めて高知の街を眺めて
URL 2009/02/18(Wed)04:23:11
フォローしてちや
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]