忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土建屋を災害対策工事に活用を(けんちゃん)

これはまことそうですね。

現在の建設業はどれだけ国のでかい公共工事を受注するかで
栄枯盛衰が決められゆう。

これだけとってみてもこの国に民主主義の芽がないことがわかる。

政府が山を削り、トンネルをぶち抜き
干潟を埋め、川を殺す工事をするならば
それとは反対に山を活かし、川を再生し
海をきれいにする土建の集団がおってもえいはず。

しかし、国中の人間が政府を信用し
正しいことをやりゆうと思いこんじゅうき
金は政府に集まる。

それをやらんかったらえいこと。

昨日は諫早の訴訟の判決が出た。

<諫早干拓訴訟>国に排水門の開門命じる判決 佐賀地裁(毎日JP)

明らかに国がやりゆう公共事業は間違い。

今時、干潟を潰して鉄のカーテンで堰止めらあて
狂気の沙汰。(まあ工事自体は随分前やけど)
私たち日本人が日本列島で1万年以上も生き続けてこれたがは
豊かな自然があったからこそ。
生態系を完全に無視した日本史に背くとんでもない悪行。

若林農水相「意外な結果だと受け止めている」(FNNニュース)

世界のナベアツでもここまでアホになれんやろう。

土建屋が悪いわけやない、土建屋は設計に従うだけ。
思想はすべて国が受け持つ。

彼らが日本の自然を守ろうとする思想を持ってないのは明らか。

まず道州制へ速やかに移行させて
財布を国から奪い返す必要がある。

その後、四国州はまともな、州の自然を保護する
土木工事をやってもらう。

防災対策や国土を自然回帰させるための土木工事は
ごまんとある。

まず、高知市の堀を掘り起こして水の都に戻さんといかんし
(津波が来たときのために水はけを良くせんといかん)
水際に住む人たちの近くに津波対策の高い建物を作らんといかんし
都市機能をミラーリグするために山のほうに
できる限り自然と共生した山上都市をつくらんといかん。
それらの政策を早くやったら観光資源にもなるし
高知の宣伝にもなる。

幸い高知の山あいにはこじゃんと棚田が埋もれちゅうわけやし
交通手段を作ったらおもろいことになる。
(若い人はほんまは農業をしたいとは思うちゅう人もおるけんど
それを阻害しゆうのは国の農業政策、全て人災よ)
過疎対策にもなるし、どこもやってないことができる。
高知は平地が少ないき、山を活かす都市計画でなかったら
国土を十分に活かすことができん。

山に穴あけてトンネル作ったりするがじゃのうて
昔の日本人みたいに自然の力を利用して
敵対せんずくに調和する土木というものをやらんといかん。

そうせんともう土建は生き残れん。

国は公共事業そのものをもう増やせんような状況になるやろう。
これからの日本は社会主義的な圧力が強まって
人間に対する保障、特に社会保障に対して財源が割かれるやろう。
公共事業がなんの景気刺激策にならんかったというのは
今の若い世代がまじめに勉強を始めたら皆
わかり始めるき、(自民党は国民を欺き続けてきた)
土建にとってはこれからは一層厳しい時代になる。

でも、財源を州政府に移行する活動にせいを出して
州の国土開発にともなう事業を受注できるようになったら
安泰やろう。

むしろそういう方向にしか生き残る道はないと思う。

土建の王道楽土とは州政府への移行と一致するやろう。
今は不本意やけど志士活動(笑)に粉塵することが
事態を打開する一番の近道やろうと思う。

とにかく財源を国から州政府に変えること。
これしか方法はない。

まあ後は政府転覆か(笑)
でも政府転覆しても仕事は湧いてこんし。

特定道路財源にはちきん連合を送るような
知事は無視して市民間で連携して世論を作っていくべきやね。

まあ、少しずつやりゆうけど。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
どうする耐震補強工事
「高知の山も緑が消え、赤茶けた山肌が露出するでしょう。断層の上にある建物はどうし
URL 2008/06/30(Mon)08:35:21
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]