忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



高知のローカリズムっちゅうか、地元意識が根本的に
どっからでてきちゅうか言うたら
やっぱり濃厚な人間関係やね~。


だいだいどこぞで人におうたら、あいつは
親戚の知り合いとか、どこそこの子供やとか
友達の友達とか絶対つながっちゅうがよね。


だから、まず
知らん人におうたら
お前どこな?みたいな話になるがよね。

あ~しっちゅう、しっちゅうみたいな。

だからあんまり悪さができんがよね。


でも最近はこういうのもなくなってきゆうがやないろうかねえ。


めちゃめちゃ、濃密な人間関係やき
これを嫌がって高知から県外に逃げていく人も多いがよね。

まあ、おれは好きやけど。


この調子で東京であんまり知らん人に
「家、どこ?」
って聞いたらドン引きされるがよ(笑)
悲しいかぎりやわ、東京っていうところは。


ま、それでも聞き続けるけどね、おれは高知県人やき。


めちゃくちゃ濃密な人間関係やけど
それが都市的な生活環境で機能しゆうがはやっぱり面白いと思うがよね。


いうても、高知市は人口が30万人おるきね。

それくらいの人口がそういう感覚をもっちゅうがはやっぱり
面白いとは思うがよね。


でもさっき言うたように、これを嫌うやつもおるし
会いたくないやつがおったら嫌な方向に働くがよね。

まあ、そういう嫌いなやつが出てきても
そいつと飲みに行ったりするがやけどね(笑)


時に、こういう風潮になじまんやつにはものすごく
排他的になるがよね、高知って。

だから難しいと言えば、難しいと思うで。

言葉じゃないもんねや。



つまらんことでも
何回も何回もトークをかぶせていったら
言葉がおかしいき、めちゃくちゃハイになってくる。
トークハイみたいな感じよ。


だから、全然知らん、ばんばらあとも
話、しだいたらとまらんがよね(笑)



言葉がわからんとつまらんかも知れんねえ。

言葉がわからんと独特のニュアンスがわからんもんねえ。


土佐弁は難しいっていうかニュアンスながよね。

ほとんど、情緒的な表現やきねえ。


論理的にしゃべったら、すごい嫌われるがよね~(笑)


ようだい言うなちや

で、ばっつり終わるもんねや。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
高知は狭い
ナカちゃんのおっしゃる通りですね。

初めて会った人でも、自分と面識のある誰それと知り合いやったとかいうようなことは、よくあること。それだけ高知は都市的環境でもあっても、根本的に濃密さを生む狭さがあるということやろう。

高知の地元意識は確かに強いと思う。県外の人から見たら、これだけ高知をテーマにしたブログがあり論者がおるというがは、不思議に思うらしい。人口が2倍近い愛媛県より、個人ブログが多いような感じやし。

それやったら、ブログでも同じ土佐高知を共有できる人同士で、もっとネットワークが濃密にできたらえいのに、そうなってないがは、インターネットが高知ではまだまだマイナーな情報手段やということやろうか。
やっしー URL 2009/02/10(Tue)04:37:56 編集
Re 高知は狭い
>県外の人から見たら、これだけ高知をテーマにしたブログがあり論者がおるというがは、不思議に思うらしい。

高知におったら、それがわからんらしい。高知の人間はめちゃくちゃ愛郷心が強い。若い女の子でも『高知大好き♪』って言う。これは県外ではあまり考えられんこと。他県は地元のアイデンティティがなんであるのかがわからんくらいハゲタカにローラーで潰されてしもうちゅうき。

高知県というのは陸の孤島であったがゆえに古い時代のものがまだ残っちゅうがよね。これは古代においてもおんなじ。日本が閉塞感に包まれたら原点回帰へ自然と向かう。

その原点は常に高知。なんでかというたら邪馬台国があったき。
ナカちゃん 2009/02/16(Mon)23:25:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]